徳島から発信する音楽とライフスタイル ワールドエキゾチカ 2016

  • 「徳島ひょうたん島水都祭2016」7月24日 “ひょうたん島音楽祭”のステージ・プログラムは、“ワールドエキゾチカ” が全面プロデュース!

    2016.07.12(tue)

    …“sÕPOSTERÅI

     

     

    「徳島ひょうたん島水都祭2016」最終日となる24日、 “ひょうたん島音楽祭”ステージ・プログラムは、“ワールドエキゾチカ”が全面プロデュースしています。野外で開催されるフリーイベントにつき、気軽にお立ち寄り下さい。

     

     

    ƒvƒŠƒ“ƒg

     

     

     

     

    ■ステージ・プログラム

     

     

    1.  津田中学校吹奏楽部

    私達は吹部が大好き。だから、今年も金賞目指します。

     

     

    2.  レミ街 × 中村高校吹奏楽部
    レ ミ街と中村高校吹奏楽部によるコラボ企画。名古屋にて 結成された3人組ポップスバンド。LIVE 活動を行いながら、TVCM 等へ楽曲を提供するなど幅広い音楽活動を継続し、今年で結成 13 年目を迎える。 どこか懐かしく感じる「声」そのものが、常に発想の中心となって曲が作られており、メロディや歌詞からは90 年代初頭の女性ポップスの影響を匂わせるのと同時に、現代的なセンスと卓越したバランス感覚も感じさせる。これまでに3枚のフルアルバムと3枚のコラボ音 源をリリース。

     

     

     

     

    3.  Micah Belly Dance / Ma’ak
    Micah Belly Dance主宰。国内外のダンサーに師事し、サークル解散後は本格的にインストラクターとして活動するようになる。現場で長年培った経験と、ずば抜けた観 察力・分析力を使っての指導は丁寧でわかりやすいと好評で、各種イベントの主催やダンサーの出演場所を提供するなど、後進の育成とともに本物のベリーダン スの魅力を伝えるために意欲的に活躍の場を広げている。

     

     

     

     

    4.  Latin farm
    徳島Latin Farmは、2002年に結成。徳島県内のイベント、フェスティバルなどに多数出演し、昨年から半年に一度の定期ライブを開催するなど、ますます精力的に活動中!

     

     

     

     

    5.  宮城  愛
    徳島県神山町、豊かな自然の中で薪を使う昔ながらの生活を営み、高校在学中から日本各地で数多くのLIVEを経験。 自然の息遣いを感じさせる独特の歌声は、聴くものの心に深く染みわたる。 母となり、また新しい想いを歌に込め、平和への道を歩んでいる。

     

     

     

     

    6.  Steelband Pendre
    ス ティールパンの見た目や音色に魅せられた人が集まり2013年活動を開始。たくさんの徳島の人にこの楽器を「見て」「聴いて」「触って」もらいたいと思い 徳島県内を中心に活動中。2014年、チャレンジとくしま芸術祭「パフォーマンス部門」において【チャレンジ奨励賞】を受賞。

     

     

     

     

    7.  浦朋恵 & THE FUN BOY FIVE
    バ リトン・サックス、クラリネット奏者 / 作曲家。12歳からクラリネット、後にサックスを演奏しはじめる。2005年頃よりバリトン・サックスをメイン楽器に持ち替え、1940~50年代のリズ ム&ブルースやラテン音楽、ジャマイカのスカやレゲエに影響を受けた独自のエキゾチックな音楽を演奏し始める。EGO-WRAPPIN ‘、川本真琴、ムッシュかまやつ、ハナレグミ、cero、伊東ゆかり、チチ松村などのライブ、レコーディングにも参加。2014年にはフジロック・フェス ティバルに出演。2015年、通算4作目となるソロ・アルバム『ナツメヤシの指』をP-Vineからリリース。各方面から好評を得る。

     

     

     

     

    8.  カルメラ
    「SUMMER SONIC」への出演や、福岡大型ビーチフェス「Sunset Live」へ5年連続出場も果たした大阪発エンタメジャズバンド。ポップス、ジャズ、サンバ、ラテン、ロックなどあらゆるジャンルを時に楽しく、時に切な く、大阪ライクにクロスオーバーする8人組。演奏力の高さに加え、全員が関西人で構成されたメンバーならではのエンタメ感満載のライブ演出は、近年のリ ピーターの増加が人気を物語っている。ライブのキラーチューンである「犬、逃げた。-ver. 2.0-」が、「h.ear ×WALKMAN(R)」(ソニーマーケティング株式会社)のテレビCM ソングに起用されている。2016年3月には日本最高峰のジャズクラブ、BLUE NOTE TOKYO で異例の抜擢となるワンマンが開催された。

     

     

     

     

    9.  LITTLE TEMPO featuring CHIEKO BEAUTY
    ●LITTLE TEMPO
    レ ゲエを芯に据えたインストゥルメンタルバンドとしてライブの現場で鍛え上げられながら、他のどこにもない音楽を探求し続ける9人の気さくな野郎共。ス ティールパン、ペダルスティールギターがキュートなメロディを繰り出しながらも脳天が痺れる倍音をきらめかせ、絡むサックスと鍵盤はメロウかつフリー キー。その多幸感をエスカレートさせる太くうねる重低音リディムセクション、四次元を実体化するダブワイズ。自由に跳ねまくるオーディエンス、瞑想・興 奮・人情。それら全ての要素が融合し爆発した時に会場がSPACE TROPICAL大宴会と化す。
    ●CHIEKO BEAUTY
    1990 年代から活動を続けるジャパニーズ・レゲエシンガーの草分け的存在。 ハスキーで甘いながらも力強さを感じさせる唄声。 ラバーズ・チューンから仲間たち(女性)に贈るまっすぐなコンシャス・チューンまで。 彼女の唄に向き合う姿勢とその唄の表現力の広さにいつも驚かされる。 聴く者へ常にポジティブに響くメッセージとステージングは唯一無二。

     

     

     

     

    ※出演時間・出演順は、主催者の都合により変更する場合がございます。予めご了承下さい。

     

     

一覧へ戻る